治療の流れ

 当院では

 初めて来院された患者様に、いきなり治療をはじめることはありません。
現在、どのようなことでお困りなのか、どのような治療を希望されているのか、また、どのようなことをしてほしくないとお考えか、といったことをお伺いします。 また今後の治療内容、回数などについてお話させていただきます。
さらに当院のコンセプトである『予防』についても、その大切さと虫歯を繰り返してしまう理由等を含め説明させていただきます。

歯周病の場合は、これからの治療について歯周病の専門である歯科衛生士が、詳しくお話させていただき、お口の中をきれいにする処置を始めていきます。
 

 検査&応急措置

 カウンセリング後、これからのお口全体の治療計画を立てるために必要な検査を行っていきます。
レントゲン写真、虫歯、歯周病検査、お口の写真撮影を行います。
また、痛みがある場合、痛みを取り除く応急処置をします。
  

 むし歯治療

 むし歯の場合は、できるだけ痛みがなく安心して治療を受けていただけるよう、丁寧な治療を心がけております。

またつめものや被せものをする場合、どのようなものにするのか患者様に選択していただくためにカウンセリングを行います。
「他院にて満足な説明も無く銀歯にされた」といった声を聞くこともありますので、当院では治療の前に必ずカウンセリングを行い、患者様のご希望にそえるよう心がけております。
  

 歯周病治療

 歯周病はなかなか自覚症状がないので、気づいていない方が多いですが実際は多くのかたが罹患しているのが現状です。

歯ぐきに炎症がある状態で、むし歯の治療をしても出血してつめものや被せものがはずれやすくなったり、麻酔が効きにくかったり、治療後の痛みも出やすいので、当院では痛みがある場合でなければ、先に歯ぐきをひきしめるための治療から先に行っていきます。
その際には、お口の中のお手入れの仕方についてもお話させていただきます。
  

 治療完了・予防

 治療が終わってからがスタートです。これから歯が悪くならないように、定期的に検診、クリーニングを受けていただくことが大切です。

もう痛い思いや嫌な思いをしないように、患者様が予防のために気持ちよく通っていただける医院を私たちは目指しております。